従業員支援プログラム

オーダーメードの従業員支援プログラムを作りませんか

多くの人は、1日の3分の1以上の時間を会社に費やしていないでしょうか。
通勤電車で座るために始業2時間前に駅のホームに並んでいたりしませんか?
はたまた、右隣のAさん、左隣の上司とのコミュニケーションが気になり仕事があまり手につかないなどありませんか?

人間関係のある所にストレスがあり、働く環境でも多くのストレスにさらされています。プログラムは作っただけでは役に立ちません。皆様の環境にあわせた目的で従業員支援プログラムを作り、継続運用していくことが大事です。

プログラムの内容

社内の仕組み作り

就業規則見直し、衛生委員会等の設立運営サポート、就労継続、休職復職支援体系化、ネットワークの構築。

カウンセリング

  • 入社後1年全員
  • 異動後節目
  • 3年などキャリアの節目
  • 昇進時
  • 働き方を考えたい
  • 人事労務相談
  • 困った問題が起きた時(随時)

セミナー

  • メンタルヘルスケア
  • コミュニケーション
  • 管理職
  • 人材育成
  • ハラスメント
  • 接客
  • クレーム対応
  • フィードバック

定期的な職場訪問

定期的に職場を訪問し、職場環境や雰囲気、問題等が起きていないかを確認します。

人事労務相談

人事労務担当部門の方の負担が激減します。
守秘義務や担当者のわからない手探りの業務が仕組み作り等により軽減される。

各種マッチング

専門家の紹介、連携、採用、人材定着

あまりに皆が忙しく、仕事で困った時も聞きずらい職場だと、皆がぎすぎすして余裕がなくなります。そして、いつの間にか挨拶も聞こえなくなり必要なことのみ、自分のことだけと言う事がおきてきます。ミスが起きた時も犯人探しや責任転嫁が始まり生産性は非常に低い状態になります。周りの同僚や部下が「いつもとなんか様子が違う」という気遣いなどもなくなってきます。人は、話をきいてもらえたり気にかけてもらえると嬉しいものです。その思いやりが従業員支援プログラムによって実現されると、職場に活気が出てきます。 その結果、低かった職場のパフォーマンスを向上させることができます。

ページトップへ