メンタルヘルスケア

私たちチームのゴール
「職場復帰+支援プログラムありき!」

企業がメンタルヘルスケアに取り組む事で、一度不調になっても元の職場に戻りまた元気に働く事ができる人たちが増えていきます。

体調の不調を繰り返す再発者が少なくなった企業様や、今まで一人で対応し途方にくれていた中小企業の経営者様や人事労務担当者様と共に考え歩むことで、そのご負担を軽減できます。メンタルヘルス対策を積極的に取り組み、明るく健康な職場づくりを目指しましょう。

事前対策

ルール作成 就業規則作成、見直し
仕組みづくり 衛生委員会設置、衛生委員会運用、オブザーブ、
入社1年後等、転勤、昇進等に伴う節目の面談、
1月に1度希望による面談(随時)
教育 メンタルヘルスケア教育(セルフケア、ラインケア、外部相談窓口等)、
ハラスメント等研修、コミュニケーションの取り方

休職・復職の対応

  • 外部連携EPA
    (従業員サポートプログラム)
  • 休職中の過ごし方
  • ご本人家族への説明
  • 企業と休業者を結ぶ支援
  • 復職前の企業、
    休業者共に支援
  • 復職プログラム作成・
    継続支援
ページトップへ