新入社員が〇〇で職場を変えた!?

2019.02.11

 もう2月も10日過ぎ、あと1月半後には新入社員が
入る職場が沢山ありますね。もう受け入れる準備は
おすみでしょうか。

 人生初の職場にわくわくして入ってくる新人さん。
どんな方が御社と相思相愛で入社してくださったのか。
迎える方も楽しみであり、新しい人間関係が始まる時期です。

 さて、今日は新入社員が成し遂げた大きい仕事の話をします。

 ここで質問です。
皆さんの職場どんな雰囲気ですか。
毎日「会社に行って仕事したい!」
「行くのが楽しくて仕方ない」方手をあげて。
  ・
  ・
  ・
 手が上がらない方は下の文章にヒントがあるかもしれません。

 事業所規模35人程度1フロアの執務スペース。
そこには8個ほどのチームがあります。

 入り口から新人さんの席までは100メートル位で、
奥から1ブロックの場所。

 新人さんが入るまでの3月末までの職場は、
私が「おはようございます!」と入っていっても
「しーん・・・・・・」
「おかえりなさい」・・・。
前を人が通りすぎていくと言う状況でした。

 そこに入ってきた新人さん。
 配属翌日から皆がびっくりしました。

 入り口から「おはようございます」と大きな声。
席に着くまでの間に、いる人全てに
素晴らしいストロークを送りながら
「おはようございます」と言って歩くんですね。

 わずか1分位の間だと思いますが、
おそらく10回以上は言ってるんですよ。

最初は「ああっ」って感じだったおじ様たちが
この挨拶に反応し始めました。
(男性比率が9割の職場です)

というよりも、1週間もたてば毎日続くのがわかりますよね。
そうしたら、その新人さんが来るのを皆が楽しみに
待ってるわけですね。

 1か月もしないうちに「おはようございます!」
の声とともに「おはよう!」の声が至る所から出るようになりました。

それと共にご自分達が来た時や出かける時も、
「おはようございます」
「行って来ます」
「お疲れ様」などの挨拶が飛び交うようになったのです!

 当時の私は社労士受験生。
新人さんの声や表情で新人さんの心身の状態を見てました。
顔色が優れなかったり「おやっ!?」って感じたことが
あった時は声をかけに行ったりしてたんですね。

 研修講師をしている今だと彼女に質問をします。
「誰にどうやってこの【挨拶】と【仕事】教えてもらったの?」
ですね。

 同時期に中堅さんも配属されましたが、
新人さんと対極でしたから社内研修ではなかったのかも
しれませんね。

 いずれにしても、挨拶は【仕事】であり【習慣】です。

 私の研修ではこれらの事を5感を使い
受講者が楽しみながら参加・体験、継続的にできる仕組みを取り入れ研修をしています。

 人財定着、チーム力向上をご検討の経営者様はご相談ください。

 

 


 
 
 


 

 
ページトップへ