熱中症1P講座ー緊急OS1-

2018.08.20

 お盆休み明けの企業がありますね。
熱中症発症リスクが、この2~3日は3倍あると思ってご対応ください。

予防にはポカリスエット。
可能であれば、暑い時間帯には外に出ないのが一番です。

 とは言っても、仕事で外での勤務や外出、車での移動もあるでしょう。

 もし、脱水症状、熱中症かもと思ったら。

 緊急の時は、「OS1-経口補水液」をとりましょう。
経口補水液は、病者用と指定されているだけあって、緊急用です。

 なぜに、予防にむかないかと言うと、
「塩分が高い」からです。

 緊急用なので、失われた塩分と水分を短時間で体に取り込めるように作られています。

 これを予防で常日頃飲むと、塩分とりすぎとなります。

 予防にはポカリスエット(スポーツドリンク)

 【緊急には、OS1」⁽経口補水液)です。】

 従業員さんの健康、経営者さんの健康を守りましょう。
ページトップへ