うつ予防1ポイント講座ー大賀ハスー

2018.07.10

 7月8日には、船場市でセミの鳴き声が聞こえました。
本格的な夏到来を感じている千葉わらわーく所長の千葉です。

 さて、今回より千葉市の花「大賀ハス」を題材にしてうつ予防
1ポイント講座を始めます。

 今日は導入ということで、大賀ハスについてお話をします。

大賀ハスは、昭和26年(1951)に千葉市花見川区で3粒の実が発掘されました。

翌年27年に初めて蕾をつけ7月18日に開花したのです。
29年には、この蓮が約、2000年前のものであることを大賀博士は推定しました。

2000年の時を超えた古蓮の再生です。
戦後の復興時期に、勇気と元気、風流な気持ちを与えてくれた花としても有名です。

 大賀ハスがどのようにうつ予防に関係するのかは、
次回から1ポイントのお楽しみです。

 私のメンタルヘルスケアセミナー、うつ予防等は、
『体験参加型』です。

脳科学、心理学を取り入れ、セミナー受講中から、すぐにできる、継続できる工夫満載です。
どうぞ、お楽しみに。

 うつ予防の導入部分については、
別添の記事をご参照ください。

リンク

ページトップへ