熱中症1ポイント講座ー7日ー

2018.06.25

 本日、全国的に梅雨の中休みで暑くなるとのこと。
熱中症に気を付けてお過ごしください。

 今日のキーワードは【7日間】。
これは、順化が完成するまでにかかる日数です。

そうなのです、暑さに慣れるのには、
【暑い日が7日続いている必要】があります。

最近のように2~3日28℃~30℃の日が20度あり、
また20℃が数日続くと、リセット。また1からやり直しなのです。

 なので、梅雨明け後とお盆時期の職場が夏休みは、
熱中症がおきやすい時期としてあげられる危険な時期となります。

 今は沖縄が梅雨明けしていますが、
こう、暑い日と涼しい日が交互にくると、
暑い日が2日位続いたところで、
熱中症が発生することも多くなってしまいます。

 通気のよい洋服、
脱ぎ着がしやすい洋服をきる。

 職場の喚起、空調に気を付けて
過ごせるよう環境にご留意ください。

 水や塩飴、送風機や急冷の道具など、
熱中症予防グッズも揃えて備えましょう。

 次回は、水分摂取量についてお伝えする予定です。

 大事な従業員さまの健康を守りましょう。





 


 

・順化(暑さになれること)
・水と塩の同時摂取
についても、ぜひお目通しください。

リンク

ページトップへ